悩みやストレスを根本解決

こんにちは。

麻布十番Alyssumオーナー兼、メンタルケアリストの嶌田です。体と心の健康と自立、幸せをお手伝いしています。

昨日は、所属するメンタルケアリスト協会の主催する一般講演会、大成功でした!!

 

サロンに来る方は何かしら不調を抱えてくるのですが、ストレスがたまると、

血流も悪くなるし、代謝も下がるし、ホルモンバランスも乱れるし、免疫も下がるし、大きく影響します。いいことがありません。

 

検査して正常なのに、なんだか体調が悪い・・・なんていうのは、体の中でバランスが崩れているだけなんです。

「ストレスじゃないですか?ストレスを溜めないように気をつけてください」といわれても、具体的な方法が分からないと「じゃあどうしたらいいんだよ!!」とツッコミたくなります。安定剤なんて出されたって、原因が変わらないのに、治りません。

その具体的な解決方法が分かり、誰かに頼らなくても、自分でできたらいいと思いませんか?!

 

昨日行った「心がキレイになる幸せサプリ」は、悩みの根本解決のヒントを見つける一般の方向けの講演会です。

寒い中、たくさんの方がご参加いただいて、「スッキリした~」と喜んでくださいました。

Alyssumでご招待した方も喜んでくださり、本当によかったです(#^^#)

 

全国の治療院や美容院、エステサロンなどの経営者や技術者たちが加盟している一般社団法人が主催しているので、

一般の方以外にも、お客様もたくさん来られていたようで、ほぼ満員で大盛況でした~!!

脳科学や心理学を分かりやすく学ぶので、なんで悩みがなくなるのか初めての方でも簡単に納得できるので、

体のケアだけでは解決しない、ストレスの根本解決にはもってこいです(^^)/

 

ストレスが多い毎日で、今40人に1人くらい鬱の方がいるそうです。一歩手前の方も含めるともっといます。

それ以外の39人は「今すぐ死んでもいいくらい最高に幸せか?」というとそうではなくて、

やっぱり何かしら、職場に気が合わない人がいたり、彼氏や恋愛のことで悩んでいたり、家族やお姑さん/お嫁さんのことで悩んでいたりします。

病気で悩んでいる人もいるし、お金で悩んでいる人もいるし、「保育園に入れられない!!」と悩んでいる人もいます。

心がキレイになる幸せサプリは、自分自身でストレスや悩みを解決できるヒントをお伝えする講演会なので、誰でもご参加可能です。

 

次回は3/12の土曜日、13:00~16:30in五反田です。定員間近です。

4月は10日(日)18:00~21:30、12日(火)13:00~16:30です。

ご参加ご希望の方は、

https://pro.form-mailer.jp/fms/7b6a907994142

 

紹介サロン「Alyssum」とご記入いただくと、5,000円⇒1,000円になります

stress_woman

アーユルヴェーダの食事学

こんにちは。

体と心のデトックスサロン、Alyssum嶌田です。

先週末、アーユルヴェーダの食事学とスパイスを学びに吉祥寺に行ってきました。

インドハーブは手に入りにくいですが、その点、スパイスであればスーパーで購入可能です。

お客様にはその都度スパイスを使ったホームケアをお伝えしていましたが、

どうも続かなかったり、なじみがないから手が伸びにくかったりしたスパイス。

きっとそれは、私自身が知識を生活に落とし込んでいないからだろうと、うすうす感じておりました。

毎日インド料理たべられないしなぁ・・・というのが最大。その次に「なんだかんだ言っても効果が出るまで時間がかかりそう」が2つ目。

花粉症のシーズンにスパイスを「薬」ととらえてまじめに飲み始めてから、スパイスの実力はとても体感できたので、

今回は、最大の理由である「気持ちの抵抗」を克服したく、日本食にもなじむスパイスの使い方を学んで腑に落としたいと思っていました。

 

今回メインで学んだのが、「ターメリック」「クミン」「カルダモン」

取り入れ方と薬効を学んで、実際に何品か調理実習をして、そしてみんなで頂きました。

お茶にしたり、スープにいれたり、はちみつと混ぜてそのままいただいたり、

あら!?想像よりもはるかに日本人の口に合う~!!

 

忙しい方が取り入れるセルフケアのステップとしてちょっと後回しにしていた「アーユルヴェーダの6味」の取り入れ方も、

講師の三浦先生が分かりやすく教えてくださったおかげで、より抵抗なく取り入れられそうです。

 

施術だけでは、かなり効果に限りが出てしまうので、もっと生活の中で、お客様が再現できるように

学んだことを早速お伝えしていきたいと思います(#^^#)

ayurgohan

 

 

 

 

 

 

心がキレイになる幸せサプリ

こんにちは。

一人一人の体と心の声を聴くデトックス、アーユルヴェーダサロン Alyssumです。

Alyssumは、体と心の健康に取り組んでいます。

2/20に開催されたIMA主催のメンタルケア特別講演会「心がキレイになる幸せサプリ」は、多くの方にご参加いただきました。

開催後のアンケートには「人生が大きく変わっていく予感がします」と記入があり、本当によかったと思います。

3月開催日程が決まりましたので、「悩みやストレスを解決したい」という方はぜひご参加くださいませ。

 

脳科学と心理学に基づくメンタルケア 悩みを自分で解決するための方法に気が付く

【あなたの悩みを根本解決!心がキレイになる幸せサプリ特別講演会】

心がキレイになる幸せサプリは、今抱えている悩みを解決し、二度と悩むことのない自分を見使えるための特別講演会です。

人生の中で起こりうるトラブルや悩みに対して、自分自身で悩みをスピーディに、シンプルに解決していくための特別なノウハウがちりばめられています。

【対象】

・恋人、パートナーとの関係に悩みやストレス、心配事がある

・子育ての悩みやストレス、心配事がある ・親戚関係で悩みやストレス、心配事がある

・職場や仕事上での人間関係に悩みやストレス、心配事がある

・より円滑に人間関係をすすめたい

 

【日時】※両日同内容です

3月10日(木)18:00~21:30

3月12日(土)13:00~16:30

 

【場所】 東京都品川区東五反田3-18-3 モナージュビルB1 スタジオフォース

 

【参加費】 一般5,000円(税抜)

⇒WEBサイトをご覧いただいた一般の方は、1,000円(税抜)でご優待致します(人数埋まり次第終了)

 

【主催】一般社団法人インターナショナルメンタルケアリスト協会

IMA

 

 

メンタルケアを学んでいます

こんにちは。

一人一人の体と心の声を聴くデトックス、アーユルヴェーダサロン Alyssumです。

 

一昨年から、メンタルケアを学んでいます。

体だけを何年かけてほぐしても、心にストレスを抱えたままでは、絶対に本当の幸せにはなれないからです。

でも、ずっと公言するのをためらっていました。

Alyssumは「自立した女性の応援」にこだわってきましたので、依存したい人がいっぱい来たら困るなぁ、という気持ちからです。

アーユルヴェーダはただでさえ、スピリチュアルなものと思われがち。

私自身が、誰かに(何かに)幸せにしてもらおう、という考えを好まないので、アーユルヴェーダもあくまでも科学というスタンスでお伝えします。

だから、身体のケアも毎回「今負担にならない範囲でできるセルフケア」をお伝えします。

 

同じように、心のケアも、「どちらにしようかな、天の神様の言う通り」みたいなのではなく、メンタルケアも脳科学と心理学に基づく方法を選びました。

最終的にはお客様が自分自身で悩みを解決できるように、あくまでも自分で幸せになれるように。

 

日常生活に差し障るくらいの心のアンバランスの方もサロンにはいらっしゃいます。

でも、それ以上に「特に悩みはないかなぁ。多少のストレスはみんな持ってるしね~!!」という方が多いのです。

日本では、カウンセリングはまだ身近でないので、ちょっと辛いくらいじゃ、自分で飲みこんでしまう。

少しでもサロンで一緒にケアができたらいいなと思います。

PC

 

 

 

 

 

 

 

再生医療の勉強会に行ってきました

先日、ライフサイエンスラボの再生医療の勉強会に行ってきました。

再生医療は、細胞を作る元のなるものを体外からとりいれ、損傷した細胞を新たにつくる医療です。

Alyssumが扱う医療用プラセンタは再生医療のために、クリニックで処方されているのと同じものです。

成長ホルモンを増やし、細胞を増やす手伝いをします。

巷にあふれるプラセンタと同じ名前で呼びたくない、「臍帯胎盤粉末といってくれないかな」という話が出ていたほど。

私たちは、60兆個の細胞でできていて、それが、38兆個に減るとお迎えが来ます。

細胞分裂の減少=老化そのもの。

これまでは、老化のスピードを緩めるのが精一杯だったのが、体内で新たな細胞分裂を進めることができれば、努力なしに、老化をまき戻すことができるとか。

個人的には、再生医療に頼って、「努力しなくてOK」というのは正直どうかとおもいます

ただ、生活習慣を少しずつでも変えながら、活用したらすごく結果が出ると思います(#^^#)

例えば、新たに毛が生えます!!原理を知るとすごい。細胞増殖因子の育毛量を肌に浸透させると、毛が生える細胞に変わるんだそうです。

現存する毛を太くするのが育毛のイメージだったのですが、それはもう古いんですね。すごいことです。

薄毛で悩むことがなくなって、もっと自信をもって勝負できるようになったら、女性も男性もうれしいですもんね

最近、髪にコシがなくなってきた、ペタンコになってきて悩んでいる、抜け毛が多いという方がいらっしゃいましたら、お医者さんが「生える」と言い切るスゴイ育毛剤、ご紹介可能です。

usugegirl

 

ロングペッパー届きました。

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssum嶌田です。

あっという間に2月になり、花粉症の方はそろそろ症状が出てきているようです。

私もひどい花粉症でしたが、この数年は良くなってきています。

のど元過ぎるとなんとやらで、花粉症に対する対策をすっかり忘れていました。

 

お客様から「花粉症が始まった!!」と伺って、トリカトゥを始めました。

トリカトゥは、ジンジャー、ブラックペッパー、ロングペッパーを同量ずつブレンドしたスパイスミックスで、

花粉症をはじめ、カパ症状にとても効果があります。

そのままでは辛いので、はちみつと混ぜて食べます。

ただロングペッパーをなかなか身近に手に入れることができず、私自身はいつも沖縄土産でもらったものを使っていましたが、

お客様から聞かれたときに、「沖縄の物産展とかで買えます」とお伝えしていました。

ロングペッパーは、沖縄では島こしょう、ヒハツ、ぴーやし、ピパーチ、ピ―ヤ―シーなどといわれ、沖縄そばにかけたり、ちゃんぷるにかけたり、結構メジャーな調味料のようです。

もちろん、インターネットでも購入できますが、調べてみると送料もかかるし、なかなかいいお値段なのですね。

そしたら、スパイスとハーブでおなじみS&Bで出てるんですね!!

S&Bだから値段も手ごろ。これまで、スーパーでは見たことがなかったので、Amazon先生で頼んだら、送料無料で翌日届きました。

5個セットなので、お客様が個人で購入するにはちょっと多いかなと思います。

今回は先着5個ですが、花粉症終焉まで期間もありますし、花粉症以外の方も、春先のだるおもいシーズンのケアにとてもよいので、共同購入をご希望のお客様がいたらお声掛けください。

longpeppare

 

 

フットスクラブができました!

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumです

今日は、ヨガサークルのイベントで、春先の不快な症状を緩和するエッセンシャルオイルのバームを作ってきました。

エッセンシャルオイルも、アーユルヴェーダと一緒で植物の力を最大限活かしています。

ミツロウとホホバオイルでできたしっとりバーム。使うのが楽しみです。

 

Alyssumでも、乾燥を気にされるお客様が増えたので、2月からフットバスに、シュガースクラブを始めます。

スクラブというと、引き締め効果の高い塩を使うイメージが強いですが、

シュガースクラブは保湿力がとても高く、肌が弱い方にもピリピリしないのがのが特徴です。

沖縄産キビ糖+インド産クレイ+雪塩(宮古島のミネラル豊富なパウダーソルト)をベースに、

ニーム、ローズ、ターメリックの中からお好きなハーブパウダーを混ぜてその場で作るオリジナルスクラブで、ふっくら柔らかい足裏になります!!

これまでのフットバスに追加料金なしでご利用いただけます。

更に、デトックスコース15,000円13,800円でキャンペーン中です。

ご予約お待ちしています!!

sukufabu

 

自分に今必要なものを無駄なく選ぶ

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムです。

一月もあと一週間。お正月に溜まった毒素は解消できましたか?

去年の12月からの食べ過ぎで、とても体が重かったので、

1週間前からサロンで取り扱っているVividスリムを、おもいっきりふやかして、まじめに食べ始めました。

Vividスリムはこんにゃくからとれた水溶性食物繊維で、腸の大掃除をするのにとても気に入っています。年末年始は、リアル酵素を愛用していました。

続けて2週間強ですが、ほぼ元に戻りました。

なぜ変えたのか。それは、身体は同じではないからです。

 

どんなに素晴らしいものでも、すべての人に万能に良いものはありませんし、

同じ人でも、全く同じコンディションを24時間、365日続けるわけではありません。

自分に必要なものを、必要な時に、必要な分だけ選ぶというのがとても大切です。

 

アーユルヴェーダでは、生まれてから死ぬ前でずっと変わらない体質(プラクリティ)と、変わる体質(ヴィクリティ)の2種類があります。

ヴィクリティは、生まれもって一番強く持った体質の影響を最も受けやすいといわれていますが、

その他に、食事、ストレス、外部の環境、年齢、季節、一日のうちでもずっと変化を続けています。

 

すばらしいことに、アーユルヴェーダの認知度が少しずつ上がってきて、「私は○○体質といわれた」とご存知の方も増えました。

プラクリティを知っておくと、あらかじめ気をつけることが分かりとても役立ちますが、

実はそれ以上に、日常生活ではヴィクリティに気をつける方が、もっともっと重要です。

 

アーユルヴェーダでは、症状ではなく人を診ます。

なので、私がいいから、あなたもいいはず、っていうのはありません。

不調そのものにアプローチした時と、原因をさかのぼってアプローチした時の体の違いを改めて考えるいい機会になりました。

お客様の生活に沿って、一人一人に合ったケアを心がけています。

slim

 

 

 

 

 

Alyssumの役割

こんにちは。麻布十番のアーユルヴェーダサロンAlyssumです。

 

サロン経営について専門家の下で学んで、大きな間違いをしていたことに最近気が付きました。

個人サロンだと、割とやりがちなんじゃないかと思うのですが、私は2年間、「自分が売りたいもの」を商品にしていました。

「これ、すごいいいから!!欲しいでしょ?!」とお客様に押し付けていました。

その裏で「こんなにこだわったものを提供するんだから、このくらい料金をもらわないと困る」とか。

本来の経営って、お客様がほしい物だけが商品になるっていう考え方なんですね。

その基本が分からないと、売り物がどんなに素晴らしいものでも、広がらないですね。

 

Alyssumが一番幸せにしたい人は、働きすぎ、ストレスが多くて、それでもそこに楽しさを見つけて頑張っている女性。

大変なことがたくさんある中で、足を踏ん張って立っている女性です。

賃金のある仕事の有無ではなく、自立していて、死ぬまで自立したいと思っている女性はとても美しいと思います。

だから、5年後も10年後も、年をとっても元気で楽しく活躍していただきたいと思うし、

私もそんな素晴らしいお客様に、恥ずかしくないように生きていきたいと思っています。

 

「こういう女性たちが欲しいものって何かな?!」というのを忘れずに、サロンの有り方を常に見直したいと思います。

一言で「アーユルヴェーダ」といっても取り組み方は様々で面白いのです。

同じアーユルヴェーダトリートメントをしているサロンでも、だれを幸せにするために存在するか、でやることが大きく変わります。

小さい子供がいるお母さんを助けたい方、不妊に悩む方を助けたい方、元気なお年寄りの健康管理をお手伝いしたい方、要介護に

なった方のケアをする方、家族の介護で疲れている方、あげ始めたらキリがありません。

 

アーユルヴェ―ダは医学です。宗教でもないし、ただのオイルマッサージでもないのですが、

Alyssumは「アーユルヴェーダをエステと勘違いしている人歓迎!!」です。

忙しい生活のまま、自立して活躍し続けるためには、健康な心と体が不可欠で、

そのためには、「アーユルヴェーダなる流行りモノを受けてみたい」という入り口も必要だし、

「オイルマッサージなら何でもよかったけど、受けたらとても良かった」という入り口も必要です。

Alyssumはソレを目指しています。

あっちこっち自分で努力をしつくしたけれど、何ともならなかった不調をワラにもすがる思いで!!という意識の高い方よりも、

不調に目をつむりつつ、このままじゃいかんなと思いつつも、今日と明日を頑張らないといけない女性が多いと思うから。

 

少しずつ認知度が上がってきていますし、東京には少しずつ専門サロンも増えています。

今までは、「他のサロンじゃなくて全部Alyssumに囲い込みたい!!」と正直思っておりましたが(笑)

せっかく高いお金と貴重な休みの時間を大切にするために、ご自身の目的にあったサロンを探されることをお勧めします。

top photo2

『アーユルヴェーダの人』って、それ以外を認めないよね。

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumの嶌田です。

先日、アーユルヴェーダにかかわる人達だけが集まる交流会に参加しました。

これまで個々で活動することが多い業界(?)でしたが、41人もの関係者が集まる貴重な機会でした。

個人での活動だと限りがありますが、数が集まると声も届きやすくなるし、認知も広がります。

一人だと勉強も臨床も実体験も一人分ですが、数が多いとその分学びが深まります。

 

交流会の数日前に「『アーユルヴェーダの人』ってそれ以外を認めない人多いよね。」といわれて考えていました。

確かに結構な確率で、なんでもドーシャ別にあてはめるし、他の自然療法よりも科学な部分を誇りに思っている人が多い印象です。

でも交流会で、特定の方法に固執した時点でアーユルヴェーダではないんじゃないのか?ということをふんわり雰囲気で感じることができました。

その方法の結果がやっぱりアーユルヴェーダがいいよねという結論になることが多いのだけど(笑)

「病気でなく、病人を診る医学」ですから、色々な捉え方や取り組み方があって当たり前なんですね。

私が『本当のアーユルヴェーダの人』の仲間入りするには、まだまだ勉強も経験も実体験も足りません。

サロン設立3年目を迎えるにあたり、足りない部分が確認できたのと、Alyssumの役割を改めて見直す良い機会になりました。

0114