アーユルヴェーダオイル

こんばんは。アーユルヴェーダサロンAlyssumの嶌田です。

日々、なくなったら作って、と薬草オイルをせっせと作っています。

*********************

アーユルヴェーダがなんでこんなにも日本で

敷居が高いのかというと、ひとえに、この薬草オイルの為ではないかと思うのです。

なぜかというと、作るのにとにもかくにも手間がかかり、

入手が困難だからです。そのため、仕入れがどうしても高くなってしまいます。

ピュアセサミオイルのみでトリートメントを行うところもありますが、

やはり、薬草オイルを使用すると体感が全く違います。

 

薬草を古典書通りに作ろうと思うと、どのくらい手間がかかるか。

まず、使用する乾燥ハーブを10時間くらい水に浸たす。

それから決まった分量の水を入れて、ひたすら煮込んでハーブ液をつくる。

ハーブ液ができたら、決まった分量のオイルを加えて、さらに煮込む。

ハーブの成分がオイルに移り、水分が完全になくなったら終了・・・

この間、当然放置できず、混ぜ続けます。

それはそれは、魔女のように。

しかも、一種類あればいいってものじゃあないですしねぇ。

そうなると、必然的に料金も高く、敷居高くなっていくというわけ。

 

Alyssumがどうしてこの値段でやっているか、よく質問されます。

一部のモデルさんや、すごく体に問題意識があって困っている方だけでなく、

ごくごく一般の、私のような人達に、続けてほしいからです。

1か月に一回、2か月に一回でもいいんです。

身体によいことを、体が元気なうちにやってほしいんです。

そのためには、私自身が続けられるくらいの値段でやりたかったのです。

丁寧に、自然の力を借りると私たちの身体は正直に健康に近づきます。

ぜひ、トリートメントを受けるときには、オイルにも注目してみてくださいね。

オイル作り

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

のどの痛みに働くスパイス

こんばんは。

アーユルヴェーダサロンAlyssumの嶌田です

***************************

お風呂にはいると咳や鼻水が止まって楽になる、という経験をしたことがある方は多いと思います。

なぜなら、鼻水と絡んだ咳が出るのはカパの悪化。

アーユルヴェーダでは、同質は悪化させ、異質はバランスするという考えがあるので、

カパは水と土から成り立ち、冷たく、湿度が高い性質を持つため

熱い風呂に入ることで、バランスが取れ症状が軽くなる。というわけ。

先日、風邪気味のAさんにカパをバランスするスパイスティを飲んでもらったところ、

とても風邪声がぬけ、鼻が通った、と喜んでいました。

リコリス

そしてBさんも同じく風邪気味さん。

でもよくよく身体を観察してみると、AさんとBさんは違う症状。

のどに灼熱感があり、眼圧が上がり、お腹にハリがあり、・・・どうも炎症からくる症状のよう。

熱をもつのはピッタの悪化。

なので、リコリス(甘草)ティをつくって飲んだところ

一日で腫れが引き、2日目で痛みがなくなったんですね。

リコリスはのど飴によく配合されていますが、ピッタをバランスするにもとても良いハーブ

************************************

私もこれまでは、お医者さんに行って、早く治そうと思っていました。

でも。

考えたのです。

対処療法ではおそらく、それぞれ病気の出所/原因は違うのに、同じく「風邪薬/総合感冒薬」をもらうでしょう。

もしくは、「風邪薬、咳止め、のどの炎症を鎮める薬、痛みをとる薬、薬で胃がやられないようにする胃薬」と全ての症状にそれぞれ対応する、

たくさんの錠剤を出されることでしょう。

うーん・・・

原因が違うのに、同じ薬ってどうなんだろう。

根本改善をしないで、たくさんの薬でとりあえず症状をやっつけるのってどうなんだろう。

 

私が今回使ったのは単なるお茶です。

自然に生えている植物です。

もっと家でケアできることがある証拠。

今後も自分の身体を実験台にして、自然療法で元気になる方法を見つけていきます(^_-)-☆

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

アーユルヴェーダ的「痩せる」大作戦

こんにちは。

アーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです。

ダイエット特集最終回です。

今日はあえて、「痩せる」と書きました。

****************************

これまでの4回の特集は、私がエステティシャンとして培った、いわば、現代科学に裏付けされた方法でした。

これ、実はすべてアーユルヴェーダの推奨する生活の基本「ディナチャリア」と一致します。

食事誘発性代謝を上げる方法をかきながら、

「香辛料をとる」・・・「カレーじゃん。」と突っ込みを入れてしまいたい衝動を抑えて今日まで持ち越す私。

5000年前から、今まで変わらないこの衝撃。

私を筆頭に人類は「いかに楽して痩せられるか」を必死にかんがえ、莫大な費用と研究時間をかけて今日に至ります。

この5000年間の進化した技術革新も素晴らしいです!!

人間が動物である以上、私たち庶民が一番手軽にできるのはアーユルヴェーダですよ(*’▽’)

 

*毎朝、一定の時間に起きる(日の出96分前が理想)

*瞑想で自律神経をととのえる

*排泄を重視する

*食べ物を口入れたら、30回かむ。

*消化力を促進するため、食後5分間は席を立たない

*普段の飲み物を白湯にする
*お腹がグーっとなってから食べる
*食事とともに水分を取らない
*食事中は他のことをしないで食べることに集中する(テレビや携帯など)
*脂肪細胞の大きくなっているところを乾布摩擦(ガルシャナ)する
一日一つ、実行していきましょう。
ウドゥワルタナ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ダイエット大作戦④

こんにちは。

アーユルヴェーダサロン Alyssum 嶌田です。

皆さん!酵素足りていますか~?!

ドリンクタイプの酵素には、酵素が入っていないってしっていましたか?

加熱処理される時点で、栄養成分は残るけれども、熱に弱い酵素は不活性になってしまいます。

リアル酵素は低温熟成をさせているので、生きた酵素が摂取できます。

今日はダイエットにもとても重要な消化力のお話です

******************

<太る理由 5.消化力が足りない>

運動もしている、食べる量も減らしている、内容も気を付けている、でも痩せない。という人がいます。

ほとんどが、消化力不足が原因です。

 

私たちは食べ物をそのままエネルギーにつかえるわけではなく、

身体に利用しやすいサイズに分解をして使用します。

その時に分解をするのが「消化酵素」です。

消化酵素が栄養素をエネルギーに分解したら、それを使って身体を動かすのが「代謝酵素」です。

体内の消化酵素が足りていないときには、代謝酵素も総動員して、全力で消化に当たりますが、

それでも対応しきれないときは、吸収できないサイズのまま、未消化のまま体内にとどまりり、燃焼できません。

未消化物は、大腸に残り、次に入ってきた栄養素が吸収される際、一緒に再吸収され、体内の管を詰まらせ、むくみ、血行不良の原因となります。そして、脂肪細胞に絡みつき、セルライトとして蓄積します。

未消化を防ぐサポートとしては

・よく噛んで食べる ・冷たいものよりも熱いものを食べる ・香辛料の効いた食べ物を食べる

・朝は多めに食べても大丈夫。夜は少なめに(夜多く食べたときは、朝を軽めにする)

・食事の20分~30分前に軽く運動をする

・食べ物から酵素を取り入れる

これらは、食事誘発性代謝を同時に促進させることができます

image8

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

ダイエット大作戦③

こんにちは。

アーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです

きょうはダイエット特集第3弾ですね。

*********************

<太る理由 4.カロリーは少ないが内容が悪い>

以前、エステティックサロンで働いていたころ、

毎日カップ麺を2食だけ2年間食べ続けている方がいました。

また別の方は、「水分を多くとったほうが痩せる」という情報をもとに、ダイエットコーラを2リットル毎日とっていました。

それぞれ、摂取カロリーとしては、少ないと思います。

しかし、その中から、エネルギーを作り出す元(栄養素)が足りていないので、

溶鉱炉でいうところの、燃やす燃料はあるけれども、火元がないという感じ。

燃やす工場である内臓や筋肉といった、身体を構成するものがたりないので、その溶鉱炉もボロボロで燃やせない。

ドリンクタイプの食事も、身体が分解しなくても、すでに「栄養素」の形として入っているので、

吸収が早い分、食事誘発性代謝は少なくなります。

白米

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ダイエット大作戦②

こんにちは

アーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです

当店が扱う健康補助食品のコンセプトは、「ヘルスケア」+「ビューティケア」→「セルフケア」である、ということ。

正しい情報を得て、お客様に伝えていけるように、販売元であるVivid Lifeで行われる勉強会にも参加しています。

これからは、セラピストだけでなく、お客様一人一人が自分の体質に合わせて判断し、

健康になる+楽しくきれいになってる手段を、選べるようにしたいですね。

私も、サロンに来た方だけでなく、その方がご家族や友達、大切な方のためにアーユルヴェーダを活かせるよう、これからもっともっと発信していきます。

****************

さて、シリーズ第二弾

<太る理由 2.運動不足/3.筋力不足>

実際に消費カロリーの2割を生活活動代謝(運動で消費するカロリー)が担っています。

そして、消費カロリーの実に7割を占めるのが、基礎代謝です。

基礎代謝が高いほど、全体の消費カロリーが上がります。

 

しかし、基礎代謝は10代をピークに女性50代で81%、70代で74%に下がります(厚生労働省2010年調べ)

「昔と変わらない生活をしているのに太った」のは燃やす力が下がっているから。「昔と変わらない生活をしている「から」太るのです。

基礎代謝の内、22%を筋肉が、58%を脳や臓器が、4%を脂肪が使っています。

加齢による基礎代謝のダウンは、筋肉の減少によるものと考えられています。

基礎代謝を高めるには、筋肉と内臓を活発に働かせることが大切です。

そのためには、①筋肉をつける ②体温を上げる ③運動によって心臓や肺の機能を高める ④脳を活性化させる

ことが大切です。

内臓が活発になれば、結果として、食事誘導性代謝も上がります。

120歳健康寿命に向けて、運動は必ず必要です。

ジョギング

ダイエット大作戦①

こんにちは。

アーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムしまだです

 

多くの女性の永遠の友達、ダイエット。

「ダイエット」=痩せる手段と思われがちですが、Dietは本来「食事療法」のこと。

 

春先に薄着になって慌てないように、正しい知識で取り組みましょう

*********************

<太る理由 1.食べ過ぎ>

消費カロリー<摂取カロリーである

人と比べて食べる量が多いか少ないか、ではなく、自分が燃やせる量より多いか少ないかが大切です。

【摂取カロリー】

カロリーとは生み出す熱量のこと。

現代の栄養学で、摂取カロリー(人間の身体の熱量・燃料)となるのはたんぱく質・糖質・脂質。

たんぱく質と、糖質は 4Kcal /g、脂質は 9kcal /gのカロリーを生み出します。

(逆に言えば、人間の脂肪も「脂質」ですから、単純計算上では、1g燃やしたければ、9kcal、

1㎏燃やしたければ、9000kcalの消費カロリーが必要です。)

 

人間の身体をつくるのに必要な栄養素は

たんぱく質(身体をつくる)

糖質(一番早くエネルギーになる。とりすぎると脂肪に形を変えて蓄積する)

脂質(二番目に燃やされてエネルギーになる)

ビタミン(身体の調子を整える)

ミネラル(歯や骨などをつくる・身体の調子を整える)

食物繊維(消化させずに身体の外に出ていく。その時にたまった毒素を便として排泄)の6種類。

つまり、エネルギーにしかならない糖質・脂質に偏って食事は摂取カロリーが多く、

カロリーを持たないビタミン・ミネラルが多い食事は摂取カロリーが少ない。

 

【消費カロリー】

基礎代謝(人が生きていくだけでも消費するカロリー)が7割を占め、とても重要です。

生活活動性代謝(運動で消費するカロリー)2割、

食事誘導性代謝(食べたものを分解するときに使われるカロリー)1割

 

摂取カロリーを変えずに、消費カロリーを増やしても痩せますが

7割を占める基礎代謝は年々減っていきます。食事誘導性代謝も内臓の衰えとともに落ちていきます。

それを上回る運動を行う必要があります。

ce9e91034331a13199a428074f0aa36b22

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

心がけるアーユル生活

こんにちは。

アーユルヴェーダサロンAlyssum嶌田です。

アーユルヴェーダは、トリートメントだけでなく、日々の生活をとても大切に考えます。

ディナチャリアと言います。

正直、学び始めたばっかりのころ、「そりゃ、この生活を送ったら病気にならないよ」って突っ込んだことがあるくらい、健康生活です。

(逆に言えば、この生活が崩れてきているから、これまでなかった病気が増えてきているのでしょうね。)

日本でも、昔はこんな生活ができていました。座禅会でお坊さんの話をきくと、心にも身体にも必要なこととわかります。

実践することで、日常の軽い不調くらいはなくなってしまいます。

できることから始めましょう!!

Let’s try!!

pic_e019

◆起床:早起き (日の出一時間半前に起きる)

→早起きするとサットヴァ(精神的にピュアな状態)になり、また、ヴァーダが優勢な時間なので起きやすい

◆歯磨き・洗顔・オイルうがい・舌苔の除去

→オイルうがい:少量の生絞りセサミオイルでうがいをする。セサミの栄養素が口内から吸収し、虫歯・歯槽膿漏予防にもなる

→舌苔の除去:タングスクレイパー(ドラッグストアで購入可)で落とす。朝、歯磨きをしてもなお舌苔が乗っているようならば、昨日食べたものがキチンと消化しきっていない合図。優しく取り除きます。歯ぶらしで行うと、舌を傷つける可能性があります

→鼻うがい:ぬるま湯に塩をいれ、鼻をあらう

→ 目うがい:アイボンみたいなカップであらう

◆白湯をのんで排泄を促す

◆セルフアビヤンガ

◆入浴

◆運動・散歩・瞑想

◆朝食:8時までに(カパ体質は抜いても可)

◆仕事:やりがいと貢献のできる仕事を行う

◆昼食:一日のメインの食事

◆軽い運動

◆仕事・勉強(昼寝は避ける)

◆入浴

◆夕食

◆団欒

◆入眠:22時前

→カパが優勢になる時間帯なので、良い眠りにつきやすい

 

 

※参考文献:インドの生命科学 アーユルヴェーダ 上馬場和夫・西川眞知子著

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

体質チェックの前に知っておくべきこと

こんばんは。

アーユルヴェーダサロン Alyssum嶌田です。

Alyssumでは、施術前にカウンセリングとチェックシートをもとに、体質チェックを行っています。

アーユルヴェーダは、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つの体質に分けて考えますが、

実は、誰にでも必ず3つのドーシャは存在するので、どれを強く持っているかで体質を分けています。

 

ところで、体質チェックはその時によって結果が違うからよくわからない!という経験はありませんか?

今日は「プラクリティ」と「ヴィクリティ」のお話。

*************************

プラクリティ(自然)、というのは生まれて死ぬまでずーっと変わらない体質で、生きていく上での指針となるものです。

一方、ヴィクリティ(不自然)は、年齢・季節・時間帯・生活環境などで変化する体質です。

症状が出ているヴィクリティのバランスを優先し、落ち着いたところで、健康を増進するためにプラクリティに合った生活をしていくのです。

赤ん坊の手

 

日々、ヴィクリティが乱れる原因の中で、私たちがセルフケアができるのは毒素です。

消化されなかった食べ物・消化されなかった感情も毒素に変わりますので、きちんと排泄させることが第一歩となります。

アーユルヴェーダは「健康になること」が最終目的ではなく、健康な心と体で「幸せに生きること」を最終目標としています。←私好きです、このおおらかな感じ。

「不自然な状態」を「自然な状態」に近づける。

本来の自分のまま生きる。考えただけで、良いじゃないですか

現代社会で忙しく生きていくには、完璧に「ありのままで」は難しいですが、

まずはできるところから!!

さあ、今日からあなたも毒出し生活始めましょう!!

妊活に役立つアーユルヴェーダ②

こんばんは。アーユルヴェーダサロンAlyssumしまだです

妊活のためには、食事を見直して!!というお話を全開しましたが、

友人・お客様かかわらず、近くに菜食主義の方が増えました。

私自身はノンベジなので、いままでほとんど知識がなかったですが、

ひとくくりに菜食主義と言ってもいろいろあるんですね。

動物性食品を一切取らない方もいれば、たまごはOKとか、乳製品はOKとか、お魚はOKとか、野菜だけどにんにく・玉ねぎも食べない、とか。

しかも特別な人が菜食主義になると思い込んでいましたが、至ってフツーな、とっつきやすい方たちです。

自分だけの価値観で生きていくのではなく、もっとたくさんのことを知りたいなと最近思っています。

食生活については様々な考え方がありますが、

今日はアーユルヴェーダの古典書に基づいた方法をお伝えします。

アーユルヴェーダは個性に合わせた医学ですので、生まれ持つドーシャや、その時々のドーシャの乱れに合わせて生活方法をするのが大切ですね!!

*******************

【男性不妊のケア】

アーユルヴェーダでは、精子の数だけでなく、精液も大切と教えています。

男性不妊の原因は、精子減少症、無精子症、精子の障害、性器の欠陥、異常な食事法と生活法が挙げられます。

肥満、高温の場所で仕事を続ける、放射性物質、電磁波が多い環境にいると、精巣の製造能力の低下します。糖尿病の場合も精子数が減るので妊娠にしにくくなります。

検査しても問題がなかったという場合は

・食事を変える

・アルコールやたばこを減らす

・自慰行為を避ける

・シュクラダートゥを維持する

・ヴァータ鎮静オイルでアビヤンガをする(手軽にできるのは加熱処理したセサミオイル。カップルでお互いにできますね)

【女性不妊のケア】

女性不妊の原因は、解剖学的欠損、月経障害、心理的要因、不規則な食事法と生活法、多嚢胞性卵巣(食生活の乱れが主な原因)、ホルモンバランス異常、白帯下、肥満。

3、4か月妊娠にないのは不妊と考えません。不妊は、妊娠に必要な条件をそろえて1年以上妊娠しないことです。条件がそろわず、排卵日に性交渉しても妊娠しないことは多くあります。

月経周期が整っていなかったり、経血の量が少なすぎたりする場合は、まずはそこを改善する必要がありますし、普段のオリモノが多い場合も、膣が酸性化しているので妊娠しにくくなります。

規則正しい食事法やライフスタイルを作ることも大切になってきます。

・月経周期や月経障害(ラサダートゥが減って起こる)を改善

・ラサダートゥの維持

・夜更かしを避ける

・コーヒー紅茶の過剰摂取を避ける

・滋養のある食事をしっかりとる

・過小月経にはアロエヴェラ、セサミ、ジャガリー(未精製の黒糖)

・アスパラガスの温かいスープを飲む

・白帯下にはトリファラやニームパウダーをといて膣洗浄

・心理的要因には適切なカウンセリングやシロダーラ

・子宮や性器に関する病気にはそれぞれにしたがった治療

 

「同質のものは同質を増やす」と考えるとわかりやすく、

新鮮な命・種を授かるためには 生命力の多いものをたべ 種・実といった物を積極的にとります。

新鮮な食べ物、乳製品、精製していない穀、種(アーモンドやナッツ等乾燥のものはヴァータを挙げないよう一晩水につけて)、甘い果物(プラムや梨など)をとります。

赤っぽいもの、黒っぽいもの:黒豆、ブラックグラム、レーズン(水で一晩付ける)、黒糖、プラム、プルーン、黒ゴマなどは、血を増やします。

逆に、生命力の低いもの(レトルト食品・ジャンクフード・食品添加物や人工甘味料が多いもの)・精製した穀物・カフェイン・アルコール・肉←精肉された時点で生命がなくなっていると考える)

妊娠のためだけでなく、私たちのオージャスを作らないので避けることを勧めています。

pic_f0561

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*