オルガノリフレアドバイザーを取得しました

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです。

東京も、暖かくなったかな~と思ったら、また寒さに逆戻り。

咲き始めたソメイヨシノも寒そう(笑)

******************************

以前から何度かワークショップでご一緒させていただいた「オルガノリフレ」ですが、

毎回その的確さと、人体の奥深さに驚き、

本格的に学び、オルガノリフレアドバイザーの資格取得に至りました( *´艸`)

現在、さらに踏み込んだオルガノリフレ上級を習得中です。

※メニューページに「オルガノリフレ」追加しました。

 

アーユルヴェーダのトリートメントを受けてきれいに浄化された体を、できるだけ

忙しい日常生活でもキープしてほしい!

オルガノリフレで、ドーシャごとで弱点となる内臓をサポートし、

「元気な内臓としなやかな筋肉」を維持することで自然治癒力を高めます。

最終的にはお客様が、自分自身で行えるように現在企画中!!

4月キャンペーンページ

オルガノリフレページ

併せてチェックしてくださいね(*’▽’)

pic_a0691

 

健康のための生活

こんばんは。アーユルヴェーダサロン Alyssumのしまだです

テレビを見ていたら、長生きのためには3つ以上のコミュニティに属していた方がよいそうですね!!

みなさん、ありますか?

今日ご来店のお客様はアーユルヴェーダライフを実践して5年。「いろいろな説があって迷うよね~」とおっ

しゃっていたのですが、ドクターにきいても、「あなたが幸福と感じるかどうか」ということになる、と。

いいんじゃないでしょーか。

アーユルヴェーダ=行きる方法ですから!!

私も。

「アーユルヴェーダってなんだろう」と考え続けていますが、

今のわたしにとっては、「お客様と私が幸せになる一番手っ取り早い方法」なんじゃないかと思います。

今の、こんなストレスフルな東京で、お客様がどれだけ最短で、根本的に幸せになれるか、

突き詰めて考えていきたいと思っています

a1180_001032

 

水素で錆びない身体に

こんばんは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサム

しまだです。

 

4月から、「VividDH デトックス水素」の販売がスタートします。

(3/14に製品発表になったばかりのため、サロン入荷の具体的な日程は未定です。)

水素は身体をサビさせる=老化させる原因となる活性酸素を取り除きます。

いまや、コンビニでも水素水が手に入るほど水素人気ですが、

私自身展示会で調査し、数ある水素の中でも、最高品質の水素だと思います。

 

体重計で有名なタニタの元代表取締役谷田大輔氏が、健康に良いものを探した結果、

与那国島で見つけた「世界一純粋なサンゴ」と、

Vivid Lifeのもつ製法特許(サンゴカルシウムの小さな穴に低温処理でより多くの水素を焼き付ける製法)

が出会って生まれた製品です。

詳しい内容に関しては、現在専用ページ作成中ですのでお楽しみに。

水素

21日、22日のご予約について

おはようございます

本日、当日キャンセルが出ましたので

10時~14時でご予約可能になりました

また、22日10時で空きが出ておりますので

お待ちしております

当日予約となりますので、

お電話にて承ります

お待ちしております

自分の体質にこだわる前にやるべきこと

こんばんは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumのしまだです

私は今、毎日オンライン英会話をしていて、先日は英語でアーユルヴェーダカウンセリングをする練習をしました。

語彙力が乏しい状態でなんとか相手の話を聞く、こちら側の説明をするとなると、

とてもシンプルにならざるを得ません(笑)

その中で改めて実感したのは、いろいろと体質別のことを生活に取り入れることも大切だけれども、

それよりも前に、生活リズムを整えることがどれだけ大切かということです。

 

具体的には、先日のレッスンの相手になってくださった先生は、

最近いらいらしやすいし、頭痛がすることが多いと。ぱっと聞く限りピッタが強い症状です。

でも時間をとって話を聞くと、その他にめまいや体重増加、不眠、肩こり腰痛、関節痛など、ヴァータやカパの症状も出ている様子。

なので、生活リズムや食生活などを聞いていくと、毎日日本時間で朝5:30~夜25:30まで、

多いときには一日中授業があります。その間、ずっとパソコン画面に向かっていることになります。

更に、コーラが大好きで、一日1本必ず500CCほど飲んでいました。

食事も時間をかけず、授業の合間にパパっと食べるだけ。

かつて会社に属していて不規則生活を最大限謳歌していた私にハタイクリニックのDr.が教えてくださったことと同じように、

「体質ごとで伝えるべきことはあるが、その前に、睡眠時間をもっととってください。嗜好品であるコーラはたまにはいいかもしれませんが、毎日は避けるべきです。シンプルだけれども、これがまずはすべきことです」とお伝えしました。

 

不規則な生活が長く続いてると、急に規則的な生活に戻すのは至難の業ですよね。

でも、「体質ごとのアドバイス」というと、不規則でもたちどころに改善する魔法のような効き目があるように思わることが結構あるのですが、

それ以前に、きちんと食べる、きちんと休む、適度に身体を動かす、という前提があるんですね。

 

Alyssumでも、体質改善を希望されているお客様には、生活改善が 必要であることをお伝えしています。

目先のケアにとらわれず、食生活・睡眠も含めて自分自身作っていることを知って

取り組んでいきましょうね(#^^#)

睡眠

 

モバイル会員のお客様へ

 

こんにちは。

いつもありがとうございます。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです

 

<モバイル会員様のご予約について>

前回の来店ポイントが、今回のものに合算されていないというご質問がありました。

ご自身の会員ページからご予約でなく、

トップページの予約フォームや、登録いただいているアドレス以外でご予約いただいた場合、

システムが「新規予約」と認識するため、

別々にポイントが溜まっていました。

(こちらで過去にさかのぼって合算できましたのでご安心ください)

会員専用ページからご予約ですと、

毎回お名前やアドレスを入力することなくご予約画面に飛べますので

ぜひブックマークしていただき、ご利用ください。

 

【会員専用ページの呼び出し】

登録済みの端末から

➀バーコード読み取り

QRtirasi

http://alyssum-ayurveda.com/に接続

③Alyssumからのお知らせメールの一番下「会員専用ページURL http://alyssum-ayurveda.com/※※※※※」(←※は個人ページの識別ですのでお一人ずつ違います)

 

 

アビヤンガについて

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサム

しまだです

Alyssumの基本のデトックスメニューでもあるアビヤンガですが、

「ママの愛の手」という意味からきているとてもハートフルなオイルトリートメント。

ベビーマッサージも生まれた直後からママが行います。

 

力強く、ガシガシ揉捏するイメージがあるかもしれませんが、

本来のアビヤンガは、オイルを使ってマッサージするというよりも、

「薬草オイルをすりこむ」ことを目的としていて、

身体の状態によっては「力を入れずに行うこと」と注意書きがあるものもあります。

自分で行うセルフアビヤンガも毎日のケアとして勧められています

 

薬草オイルが一番ですが、手に入りにくい場合は、キュアリングしたセサミオイルを使います。

やり方に特別難しいことはなく、少量を手に取り、身体全体に塗ります。

古典書には頭→耳→足首から下(足裏含む)→全身に刷り込む、とあります。

忙しくて毎日全身にできないときには、

頭・耳・足裏だけ、上半身だけ、下半身だけなど気になるところだけでも続けていくと良さが実感できます。

お風呂上がりにやるよりも、アビヤンガをした後に、お風呂に入る方がよく、そうすることで、身体がしっとりするだけでなく、老廃物の排泄を促進できます。

身体には水溶性の老廃物と、脂溶性の老廃物があり、

水溶性の老廃物は水分をとり、尿で簡単に排泄できるのですが、

脂溶性の老廃物は、オイルが石鹸の代わりとなり、汗で排泄すると考えるからです

Alyssumではスチームサウナを使用しますが、家では入浴が手軽です。

オイルトリートメント&発汗がセットになっているところがアーユルヴェーダの特徴だと思います。

 

オイルを塗った後は、少し時間をおいて浸透させ、身体を温めます。

軽く汗が出てきたら、効果を残すために軽くシャワーをするだけにとどめます。

せっかくのオイルを落とし過ぎてしまうので、ボディソープではなく、米ぬかや豆の粉などで落とします。

 

セサミオイルはすべてのドーシャにあうオイルで、栄養豊富で温性です。

ピッタが上がっているときや夏場などは、ココナッツオイル、オリーブオイル

カパが上がっているときはひまし油、ベニバナ油などを使ってもOKですし、

スイートアーモンドやホホバ油でもOK(ベビーオイルなどの鉱物性オイルは×)です。

ただ、いずれも

熱があったり、湿疹が出ているとき、消化不良で身体が重いときは控えましょうね

_MG_04194

 

 

オイルの加熱処理(キュアリング)

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムのしまだです。

毎日のケアでおすすめしているのは、セルフアビヤンガ&入浴!!

使うオイルは薬草オイルが一番ですが、手に入りにくいかもしれないので、

その場合はセサミオイルで!

スーパーにあるごま油には2種類あり、

中華料理で使われる茶色いごま油ではなく、

「太白ごま油」といわれる透明に近いごま油がセルフマッサージに適しています。

茶色いごま油は焙煎して抽出していますが、太白ごま油は生絞りです。

ゴマには、ビタミンEと、リグナンという抗酸化物質が多く含まれていて、

アーユルヴェーダのトリートメントでは、全身のマッサージだけでなく、

シロダーラ、フェイス、ヘッドから、オイルうがいまでベースはごま油です。

 

そのままでも良いのですが、キュアリング(加熱処理)することで、

不純物が飛んでサラサラになり、使い勝手がよくなります。

更に、加熱することで、TV通販でもおなじみの抗酸化物質「セサミン」が、加熱することによって「セサモール」という、さらに安定した抗酸化物質に変化しますので、

おすすめ。

家でオイルを使うと、べたべたするのが気になるという方が多いですが、

キュアリングしたセサミオイルはとてもサラサラ(来店時、ご希望の方は使い心地試せますよ~)

 

使う分だけやると大変なので、私は勝ってきたら一本丸々キュアリングし、

100円均一のポンプに少しと、残りはビンに戻してそのまま料理に使います。

ポンプに入れることで、毎回手を汚さず、必要量プッシュすることもできますし、

うがいの際は口に向けて直接噴射(笑)

 

キュアリングはとても簡単で、

お鍋に太白ごま油を入れて、ごく弱火で100度まで加熱、その後火を消し常温に冷ます。以上!

5分くらいあればできちゃいます。

余熱で120度くらいまで上がりますが、それでOK

 

注意事項は、ステンレス、土鍋、ホーローなど、成分が溶け出さない鍋(アルミ鍋、テフロン加工のものはすすめません)を使うことと、

160度以上の高温になりすぎた場合は、マッサージ用には適さないので、てんぷら油とかで使っていただくこと。

酸化しにくいので、3か月くらいは悪くなりません。オリーブオイルなどは保管や香りにとても気を使いますが、

台所の下で問題ありません。

 

手軽に手に入りますし、安いし(300ccで600~700円位)

一本あるといろいろ使えて便利ですよ!

太白ごま油

 

アーユルヴェーダ×オルガノリフレ

こんばんは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン

Alyssumアリッサムのしまだです

昨日、アーユルヴェーダ×オルガノリフレのワークショップが楽しい雰囲気の中、終了しました

まずはアーユルヴェーダの観点から、今の自分の状態をチェック

体質ごとで弱りやすい臓器や、取り入れた方がよい食品、取り入れない方がよい食品等を確認しました

その後、オルガノリフレの筋反射テストで、「自分の身体に答えを聞く」という楽しい企画。

筋反射テストは、

弱っている内蔵のツボに手を当てたり、身体に合わないものを手に取ると筋力が弱り、

健康な内蔵や身体に合わないものを手に取ると筋肉に力が入る、という学問です。

例えば、肺に主座をもつカパドーシャの方も、

ピッタの主座である胃やすい臓も弱っているとか

体が正直に教えてくれます。

たまたまマテ茶を持っている方がいて、カパの参加者には合わない(力が抜ける)けど、ピッタの方には合う(力が入る)のも興味深い結果になりました。

マテ茶は暖かい国の飲み物だから、冷す性質があるんですね。

ヴァータの私もマテ茶は力が抜ける結果になりました。

今回はセルフケアがテーマでしたので、グルコマンナンやリア酵素、水素などのサプリメントや

添加物がたくさん入ったお菓子等も持っていき、何が身体に合うかをチェック。

多くの方はすい臓が弱くなっていて酵素が不足していて、必要としてる結果になっていました。

岩塩はO.K. 精製塩はダメ、とか体が正直で面白すぎます!

ご参加くださった皆さま、運営をしてくださった皆さまありがとうございました!

 

 

毒素だしマニュアル

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン

Alyssum アリッサムのしまだです

********************************

Alyssum では生活の細かいところまでお話を伺うところから、全てが始まります。

そして、受動的に施術を受けるだけでなく、

今のご自身の身体について、ご理解頂いて、

食事や、マッサージ等

出来ることから、セルフケアも併せて行って頂くよう

お伝えしています。

サロンのご説明用に、資料を作りました。

見ていただきながら、説明してみましたが、

やっぱりその方の今の生活に合わせてお話をした方が伝わるし、好きです。

あくまでも補助的に使いますが、

もっと詳しく知りたい!という方は、

ぜひご覧くださいね