不老長寿

このエントリーをはてなブックマークに追加

不老長寿薬。

アンチエイジング&ヘルス!横文字にするとなんとなくおしゃれな響き。

大昔から、人間がずっと探してきた魔法の薬。

それがなんと!!できるかもしれない。

(※昨年統合医療展で受講したセミナーの書き起こしです)

****************************

アーユルヴェーダは、もっとも古くに体系化されたすべての医学の元となってます。

当然5000年も前の知恵ですので、現代医学で後から解明されてきたことも多くあります。

お話をしてくださった横浜市立大学の教授であり、ダッカ国立ユーナ二・アーユルヴェーダ医科大学の客員教授でもある

鮎沢先生は、現代医学の研究方法をもちいて、アーユルヴェーダ理論の裏付けをとっていらっしゃるそうです。

 

その数々の研究で裏付けをとった結果、分かったのが、以下のこと。

・老化=細胞の老化で、(活性酸素や体内毒素、老廃物などから)ダメージを受けることで起こる。

・老人にも、ダメージを受けた細胞だけでなく、正常な細胞があること

このことから、「老化した細胞が蓄積されていくと老衰 or 正常な細胞が分裂を続けると不老」ということがわかります。

これまで人類は、もともと細胞分裂を続ける力はあるのに、一部しか活用できなかったために、

溜まっていくスピードの方が早くなってしまい老衰の道を選ばざるをえなかった。

だが、しかーし!マウス実験で血液交換をしたところ正常な細胞分裂を促すことができたそうです。

つまり、老化した細胞の除去と血液交換で

人類最大の難関であった「老化」がコントロールできる時代が来る!ということ。

 

短時間の公演だったので、大きな柱のお話のみでしたが、

とっても面白かったです。

 

会場の半分が、同時開催のメディケアフーズ展(高齢者食と介護食の展示会)で、既にお年寄りになった人のための展示会で、

もう半分が、これからなるべくお年寄りにならない(介護を必要としない)ようにするための展示会で、

どちらも同じくらい大切ですよね。

 

アーユルヴェーダの目的は

病気の人を健康にし、健康な人を健康な状態に保つこと。

ただその場の癒しだけでなく、

健康な人を健康に保つ大切さを発信できるようなセラピストをめざします。

老夫婦

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Alyssum

東京都港区麻布十番2-8-12-403

デトックス・アンチエイジング・体質改善/アーユルヴェーダ

お問い合わせ:alyssum.ayurveda@gmail.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です