水素の勉強会に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumしまだです

昨日、Vivid Slimについての記事を書きましたが、定期的にメーカーの主催する勉強会に行っています。

今日は、「デトックス水素(以下DH)」の勉強会でした。

エステティシャン出身だからかもしれませんが、私自身、サプリメントに協力を仰いで

効果を出していくことに抵抗がありません。

ただ、どんなにすばらしいものでも、万人に当てはまるものはありません。

そして、魔法ではないので、飲むだけででどうこうなるものではありません。

更に、本当に一つひとつの食材、食材が生まれた土地柄や土壌、作り方、食べる時間など、

きちんと自己管理ができる人も必要ありません。

ただ、これだけ人間の本来の活動を無視した都会人生活を送る私たちが支えてもらうサプリメントだからこそ、サプリメントの質は本当に気にします。

今はやりの水素ですが、値段も品質もピンからキリまで、たくさんあるのを知ったうえで選んでいますか?

水素の働きは、身体を酸化させる活性酸素を無害化し、エネルギーサイクル(APTサイクル)を正常化するというもの。

何にいいの?と聞かれたら、細胞にいいよ!とすごく大きくなってしまうのですが、

活性酸素が多く生まれる方=運動をたくさんする方、ストレスが多い方、

身体をサビさせたくない方=老化をできるだけ遅くしたい方、

ATPサイクルを正常化したい方=疲れやすい方、といった感じでしょうか?

身体中でもっとも活性酸素が多い部位は腸ですので、腸が弱い方もいいと思います。

私が展示会で見て回った水素と比較してDHが良いなと思ったのは以下の点。

・同じサンゴカルシウムの中でも、海洋汚染によって品質が違うこと

・水素の「体内での」発生量がおおい

・原材料のサンゴカルシウムの食材としての質がものすごくいい(不純物が少ない)

・化学反応でなく、自然発生的な方法で水素を発生させる

・発生量だけでなく、体内への吸収率がよいカルシウム構造になっている(腸でも吸収できて体内に届けられる)

・身体に溜まった重金属イオンを吸着するカルシウム構造になっている

ということです。

世に出ているすべての水素がこうなら、何を選んでも良いのですけどね。

私は体内実験をする時は必ず3か月は続けて試します。

お客様から、「しまださんは身体に悪い生活ってしないんですか?」といわれます。

私は、「気を使ってもストレスがたまらなければ気を使う。自分と家族にストレスがたまる気の使い方、友人関係に気を使わせる生活はしない」のが基本スタンス。

毒素を取り入れないことも大切ですが、

無菌室で育って、あらゆるものにNGをつけるよりも

どれだけ解毒できる身体を作るかがもっと大事、と思っています。

こんな美しいサンゴが現物。

10万年かけて歴史の中で隆起し、100年採掘してもなくならないほど蓄積した自然の恵み。

自然破壊でこれからの10万年もなくならないことを祈るばかり(*’▽’)

20150424

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です