アーユルヴェーダ×オルガノリフレ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン

Alyssumアリッサムのしまだです

昨日、アーユルヴェーダ×オルガノリフレのワークショップが楽しい雰囲気の中、終了しました

まずはアーユルヴェーダの観点から、今の自分の状態をチェック

体質ごとで弱りやすい臓器や、取り入れた方がよい食品、取り入れない方がよい食品等を確認しました

その後、オルガノリフレの筋反射テストで、「自分の身体に答えを聞く」という楽しい企画。

筋反射テストは、

弱っている内蔵のツボに手を当てたり、身体に合わないものを手に取ると筋力が弱り、

健康な内蔵や身体に合わないものを手に取ると筋肉に力が入る、という学問です。

例えば、肺に主座をもつカパドーシャの方も、

ピッタの主座である胃やすい臓も弱っているとか

体が正直に教えてくれます。

たまたまマテ茶を持っている方がいて、カパの参加者には合わない(力が抜ける)けど、ピッタの方には合う(力が入る)のも興味深い結果になりました。

マテ茶は暖かい国の飲み物だから、冷す性質があるんですね。

ヴァータの私もマテ茶は力が抜ける結果になりました。

今回はセルフケアがテーマでしたので、グルコマンナンやリア酵素、水素などのサプリメントや

添加物がたくさん入ったお菓子等も持っていき、何が身体に合うかをチェック。

多くの方はすい臓が弱くなっていて酵素が不足していて、必要としてる結果になっていました。

岩塩はO.K. 精製塩はダメ、とか体が正直で面白すぎます!

ご参加くださった皆さま、運営をしてくださった皆さまありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です