できないことを「体質のせい」にしちゃっている人いませんか?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン、Alyssumアリッサム嶌田です。

Alyssumは、日々頑張る都会の女性たちが、「今日も自分頑張った!」と自分を褒めてあげて、「よし!明日も頑張ろう!!」と毎日自分を好きになれるように、心と体をリセットするためのアーユルヴェーダサロンです。

************************

アーユルヴェーダの目的は知っていますか?

アーユルは、サンスクリット語で「生活の、生命の、長生きの」、ヴェーダは「智慧、教え、解説書」という意味なのですが、

何のために毒素を出すのか?何のために長生きするのか?何のために健康でいるのか?

それは「幸せになること!!」なんてシンプルで明るい学問なのでしょう。

健康になるために「あれはダメ、これはダメ」と我慢するのではなく、健康は幸せに生きるための一つの条件なんですね。

アーユルヴェーダによると、幸せ(人生の目標)は4段階あり、

1段階は、苦しみを避け、感覚的に楽しみ、感情欲求を満たすこと

2段階は、富と財産を得ること

3段階は、才能、資質、技術を認められ、自分の役割をはたすこと

4段階は、悟り、自分自身の本質に気づくこと、精神的に解放されること

とされています

 

アーユルヴェーダの素晴らしいところは、体を元気にするだけでなく、心も元気にできるところです。

幸せになるには、どちらもとても大切な要素です。

アンバランスになるには理由があるので、理由が分かれば元気になるための対策が取れること。

元気になれば、幸せがより手軽にてにはいるということ。

理由が分からないととても不安になるし、いらいらもしますし、落ち込みもしますが、

アーユルヴェーダには「やっつけ方」が解説されているんです。

だから、やっつけてなんぼ。

 

できないことを「体質のせい」にしちゃっている人、いませんか?!

「私はヴァータ体質だからケアレスミスしても仕方ないの!!」

「私はピッタ体質だから周りに八つ当たりしちゃうけど仕方ないの!!」

「私はカパ体質だからやる気が出なくても仕方ないの!!」

ということを良く耳にしますが、これは間違い!!

なぜなら、誰もがすべてのドーシャをもっているから。

「○○体質だから」ってことはないんです。

アーユルヴェーダがわかってくるとやりがちです(笑)

体質にこだわりすぎて、縛られてしまって、結局実行できない人も。

幸せになるための手段の一つなので、原因が分かったらそこで止まらないでケアしましょう。

サロンに来られなくても、生活の中でできることがたくさんあります!!

できることからやったらいいんですよ~。

私も、まだまだストイックにはできないことだらけだけど、

「アーユルヴェーダにこだわる」ことが目的じゃなくて、

「幸せになる」ことが目的なので(#^^#)

一緒に楽しい人生を送りましょう。

pic_b008111a1180_003548111pic_b012111

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です