Yogaとオルガノリフレ &3分で小顔になるよ!リセットジェル

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムのしまだです

東京はなんと6日連続猛暑日だそうで・・・

皆さん、ご体調はいかがですか?

水分をしっかり補給して、熱中症にならないよう気をつけてくださいね!!

オルガノリフレをセルフケアに取り入れている方は、この季節はこまめに貼りかえてくださいね。

春先は1週間くらいつけっぱなしだった私も、最近は2~3日で貼りかえていますよ!!

 

先日はいつもの貼り方ではなく、ヨガをする時に固くて困っていた開脚で使う筋肉の可動域を広げる貼り方を習って、実践してみました。

いや~あんなに違うんですね。

私のヨガは本当に初心者で身体もカチカチ(笑)

でも大殿筋、中小殿筋、ハムストリング、大腿四頭筋、腹側・腹直筋に貼ったところ、

先生も「今日はだいぶ筋肉が使えていた」と言っていただけました( *´艸`)

わーい。

右の方が固くて右にしか貼らなかったから、バランスも右はバッチリ。左が決まらず、改めて筋肉って素直だなぁと実感しました。

次回は左も貼っていこう・・・

オルガノリフレは新しいメソッドなので、色々なセラピーの中でも

特に言葉だけではイメージのつきにくい施術です。

筋肉と内臓を動かすスイッチが身体中にあって、そのスイッチを押すと身体が正しく動く、というもの。

筋肉が正しく動くと、コリや痛みがなくなったり、今回のように可動域が増えたりします。

内臓が正しく動くと、消化を促進したり、便秘を改善したりします。

鍼をうっても、指でぐりぐり押しても、お灸をすえてももちろん効果は同じですが、

オルガノリフレの良いところは、シールだから「家に帰っても施術し続ける」というところ。

正しいポイントに貼ることができるようになれば、セルフケアに取り入れることも可能。

自分でできるようになったら、商売にならないんじゃないの?と言われますが、

オルガノリフレアドバイザーは、今のその方の症状ならば、身体のどこに貼るのかを見極めるのが仕事。

正しく同じ場所に貼るだけなら、お客様に自立してやってもらったらいいんですよ~。ということ。

ただ、正しい場所に貼らないと効果が出ないし、私を筆頭に(笑)ケアが習慣化するまでは、教えてそのま

ま放置、だと続かないことが多いので、月1、2回のペースで、数か月間は施術として受けていただくことを

お勧めします。

痛みの緩和としても、予防としても、リハビリとしても、運動のパフォーマンスアップとしても。

あと、最近お客様の中で人気なのはリセットジェル。

顔が上がります。その場で( ゚Д゚)

気になる方はお気軽にお声掛けください。

店頭のドレッサーで無料で小顔体験デモンストレーションしますよ~

yoga

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です