Alyssumはこんなお店になりたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムの嶌田です

先日、ちょっといつもよりご来店期間が開いてしまったあるお客様が、ご来店時に「ただいま」と言ってくださいました。

毎日お忙しく頑張っていらっしゃるその方の、おこがましいかもしれないけれど、

すこし心の休まる場所になれているのかなと思うことができて、本当に感謝の気持ちになりました。

 

私はアーユルヴェーダに携わる人たちの中で、かなり考えがゆるゆるです。

人のの心と体と魂はつながっていて、ストレスは自律神経を乱し、体にいろいろな影響を与えます。

それは変わりない事実。

頑張りすぎは身体を確実に負担をかけますし、トリートメントを受けてるから何を無理しても大丈夫、ということはありません。

どうにか負担を軽くできないのか、せめて代わりにできることはないのかを考えるのはとても大切です。

ただ、たった3時間の睡眠を確保するのが困難な状態で、例えばコンビニ食が続いていたとして、

「そんな食べ物ばかり食べたら大変なことになりますよ」と正論をぶつけて、否定することは私にはできません。

Alyssumはそのお客様の本心が「辞めたい」と思っていたら背中を押します。

でも、他人に『そんなに大変な仕事やめた方がいいのに』と思われても、その方自身がそう思っていない場合は、ただひたすらに、その方を肯定するサロンでありたいと思います。

パワフルな時に、元気をチャージして「よし!明日もこれで頑張ろう!!」というプラスになるのはもちろんうれしいですが、

本当にぎりぎりいっぱいのところで、泣かないで踏ん張っているお客様が

触れられることで肯定され、「明日何とか生きている」と思っていただけるなら、

私にできることは少ないけれど、全力で愛情を込めてその方のすべてを肯定できるようなマッサージをしたいなと思います。

 

a0960_001201

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です