水分をしっかり飲まないと腰痛になる?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムの嶌田です。

今日は東京都内は気温も高く、とてもいいお天気。

 

今日ご来店されたお客様は腰痛にお困りでした。この数日は特にひどいとのこと。

体の不調ランキングで必ず上位に入ってくる腰痛。

水分をしっかり取らないと腰痛になりやすいって知っていましたか?!

***************************************

腰痛はヴァータが乱れると起こります。

ヴァータはもともと、乾燥させる性質があります。

水分をきちんと飲まなかったり、菓子パンなど乾燥したものばかり食べていたりすると

ヴァータ性の症状である腰痛が悪化しやすくなります。

今日のお客様は、一日の水分量が極端に少ないことが分かりました。そして飲んでいる水分が炭酸水でした。炭酸水もヴァータをさらに増やす原因です。

身体の水分不足は腎臓にとても負担をかけます。そしてオルガノリフレの観点から身体を見ると、腰の筋肉と直結しているのは腎臓なんです。

全てつながっているんです。

 

これに対して行ったトリートメントはピンダスウェダでした。

アーユルヴェーダでは、主な症状が静まれば他に副作用が出るのは仕方ない、という考えはありません。

オイルと栄養たっぷりのお米とハーブが余分なヴァータを減らす、という理に適いつつも、

身体に害のない方法で神経痛や麻痺、腰痛、肩こりを改善するのにとても良いトリートメントです。

そして、ホームケアとして腰の筋肉と腎臓(大腰筋、腸骨筋)を同時にケアするリフレポイントを中心にオルガノリフレを行い、内側からの改善をスタートしました。

 

アーユルヴェーダでは、不調のために○○だけすればよい、○○だけ加えればよいということは勧めません。

生活習慣やストレスなど原因となる部分を改善しないと、いったんよくなってもすぐに悪くなるからです。

ヴァータをバランスするオイルを使ってトリートメントするだけでは、一時的に良くなっても

また同じ生活の中ですぐにぶり返してしまうでしょう。

そのお客様から、「プラセンタ注射はどうかな!?」といわれたので、「それより先にやるべきことがあります(笑)」とお伝えしました。

それが、水分を炭酸水以外で頑張って飲んでいただくことです。

足し算のケアができるのは、身体がリセットされてから!!

アーユルヴェーダで「引き算ケア」で負担なく身体を変えてみませんか??

20151003

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です