自分に今必要なものを無駄なく選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

麻布十番のアーユルヴェーダサロン Alyssumアリッサムです。

一月もあと一週間。お正月に溜まった毒素は解消できましたか?

去年の12月からの食べ過ぎで、とても体が重かったので、

1週間前からサロンで取り扱っているVividスリムを、おもいっきりふやかして、まじめに食べ始めました。

Vividスリムはこんにゃくからとれた水溶性食物繊維で、腸の大掃除をするのにとても気に入っています。年末年始は、リアル酵素を愛用していました。

続けて2週間強ですが、ほぼ元に戻りました。

なぜ変えたのか。それは、身体は同じではないからです。

 

どんなに素晴らしいものでも、すべての人に万能に良いものはありませんし、

同じ人でも、全く同じコンディションを24時間、365日続けるわけではありません。

自分に必要なものを、必要な時に、必要な分だけ選ぶというのがとても大切です。

 

アーユルヴェーダでは、生まれてから死ぬ前でずっと変わらない体質(プラクリティ)と、変わる体質(ヴィクリティ)の2種類があります。

ヴィクリティは、生まれもって一番強く持った体質の影響を最も受けやすいといわれていますが、

その他に、食事、ストレス、外部の環境、年齢、季節、一日のうちでもずっと変化を続けています。

 

すばらしいことに、アーユルヴェーダの認知度が少しずつ上がってきて、「私は○○体質といわれた」とご存知の方も増えました。

プラクリティを知っておくと、あらかじめ気をつけることが分かりとても役立ちますが、

実はそれ以上に、日常生活ではヴィクリティに気をつける方が、もっともっと重要です。

 

アーユルヴェーダでは、症状ではなく人を診ます。

なので、私がいいから、あなたもいいはず、っていうのはありません。

不調そのものにアプローチした時と、原因をさかのぼってアプローチした時の体の違いを改めて考えるいい機会になりました。

お客様の生活に沿って、一人一人に合ったケアを心がけています。

slim

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です