再生医療の勉強会に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ライフサイエンスラボの再生医療の勉強会に行ってきました。

再生医療は、細胞を作る元のなるものを体外からとりいれ、損傷した細胞を新たにつくる医療です。

Alyssumが扱う医療用プラセンタは再生医療のために、クリニックで処方されているのと同じものです。

成長ホルモンを増やし、細胞を増やす手伝いをします。

巷にあふれるプラセンタと同じ名前で呼びたくない、「臍帯胎盤粉末といってくれないかな」という話が出ていたほど。

私たちは、60兆個の細胞でできていて、それが、38兆個に減るとお迎えが来ます。

細胞分裂の減少=老化そのもの。

これまでは、老化のスピードを緩めるのが精一杯だったのが、体内で新たな細胞分裂を進めることができれば、努力なしに、老化をまき戻すことができるとか。

個人的には、再生医療に頼って、「努力しなくてOK」というのは正直どうかとおもいます

ただ、生活習慣を少しずつでも変えながら、活用したらすごく結果が出ると思います(#^^#)

例えば、新たに毛が生えます!!原理を知るとすごい。細胞増殖因子の育毛量を肌に浸透させると、毛が生える細胞に変わるんだそうです。

現存する毛を太くするのが育毛のイメージだったのですが、それはもう古いんですね。すごいことです。

薄毛で悩むことがなくなって、もっと自信をもって勝負できるようになったら、女性も男性もうれしいですもんね

最近、髪にコシがなくなってきた、ペタンコになってきて悩んでいる、抜け毛が多いという方がいらっしゃいましたら、お医者さんが「生える」と言い切るスゴイ育毛剤、ご紹介可能です。

usugegirl

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です