健康博覧会

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

Alyssumオーナー兼、メンタルケアリストの嶌田です。

昨日は、仕事で健康博覧会に行ってきました。年々、出展が多くなっている気がします。

健康博覧会は毎年行っているけれど、出展の手伝いをしたのは初めてです。

私が一日入っていたのは、アーユルヴェーダ関連の厳選された商品卸をなさっているVISKAM(ヴィスカム)さんのブース。

足裏マッサージの担当として、子宮美人クリエイターの荒井美南さんと一緒に入って

来場者の方に簡単なカウンセリングをしながらケアをさせていただきました。

それ以外にも、今話題の荏胡麻や亜麻仁油の他、珍しい月見草油やクルミ油などの「食べる美オイル」、

300の病に良いと昔から珍重されているモリンガや、ヒマラヤ岩塩などのPRお手伝いをしたり、

普段できない体験をさせていただき、勉強になりました。

 

2時間ほど会場を見て回ることもできましたが、スーパーフードのブースがとっても多かったです。

注目されたからたくさん出ているだけで、それぞれははっきり言って大昔から健康によいとわかっている食材です。

かといって、全部食べていたらそれこそ食べ過ぎです。

これまでは、「自分にあったものを選ぶ力をつけましょう」的なことを言って文章を締めていたと思うのですが、

一般消費者がこの中から、自分の身体に本当にあった食べ物を知識だけで正しく選ぶのは至難の業でしょうね。。。

展示会に出ている知っている食材だけでも、30以上はありました。

だから、手っ取り早く「流行っているもの」に飛びつくのだと思います。

何を食べるかより、どう食べるか。自分の身体は今どうなっていて、何を欲しているのか。

お客様に聞かれることもあるので、よい情報収集になりました

12754891_10209198534266735_117218117_o

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です