コンセプト

このエントリーをはてなブックマークに追加



毒は吐き出した方がいい。
カウンセリングが一般的でない日本だから、プロのボディケア技術で料金を頂く。
おまけで、心の未消化を吐き出す場所も同時に作ります。


自立した女性のためのサロンです。
個人サロンですが、「私の店」だとは思っていません。人生をもっとよくしたい方が集まるオープンスペースだと思っています。私もその一人です。


私ができることは、全部惜しみなく、出しつくします。
痛みをとったり、体を整えたり、ちゃんと真剣に話を聞いたりすることです。

実は、私自身もお客様たちから毎回、大切なことに気づかせてくださったり、たくさんの愛情を頂いたりしています。
技術代金としてお金も頂戴していますが、それ以上に幸せな時間を共有する、素敵な、大切なお客様ばかりです。

大好きな方だから、私も更に更に、愛をお返ししようと全力で施術します。


依存心が強く、外部にすべての責任転嫁する場所を求めている方には、きっとアリッサムは向かないと思います。





でも、そんな頑張る方たちだからこそ、もっと良くなりたいという気持ちが、いつのまにか固い仮面になって、
自分の心や身体を縛り付けていることがあります。


 こんなことを口に出しちゃいけない。愚痴を言ってはいけない。弱音を吐いてはいけない。他の人に時間を譲って飲み込んだ嬉しい話も。言いたかったけど、○○だから、そうやって我慢する癖がついてしまったちょっと寂しかった気持ちも。


そうやって日々溜めこんでいるのです。消化できなかったヨゴレモノを。
どこに。あなたの身体の中に。


 もちろん、いつもいつも愚痴を言っているよりは、プラス思考で過ごしたいというのはとても素敵なことです。
だから、普段の時間がそうなるように、出てきた時には、どこかで洗い流す方が自然です。
便秘と一緒でしょう・・・?


 積み上げてきたものは大切ですが、時には手放しましょう。
体がつらいときには体を、心がつらいときには心を柔らかくするお手伝いをします。


それができて初めて、悩む必要のないことで悩むのはなんてばかばかしい。
そんなことよりもっと毎日幸せで満たされよう!
という次のステップに勧めます。
ボディケア、メンタルケアの両方を17年学び続けて、気付かせていただけた私の財産です。


 サロンでケアをするということは、「自分自身の内側を観る」ということです。
忙しい日常では気付かなかったことを、本当は体も心も全部知っています。


アリッサムは、あなたのサポーターです。


アリッサム代表 嶌田優美