全ての不調の原因はストレスです

このエントリーをはてなブックマークに追加
 体調についてはもちろん、ストレスについてお話いただいていることがあれば、メンタルケアリストとしてお伺い致します(秘密厳守)





①あなたの悩みは何ですか
 ストレスは、自律神経やホルモンバランスを乱れさせ、血流やリンパの流れを悪化させ、しばしば私たちを苦しめます。肩こりや腰痛などの不調も、単純に「筋肉に乳酸が溜まったから」だけではないと誰もが知っています。
知っているのになぜ、解決できないのでしょうか?

 同じ現象が起きても「嫌なこと」と感じるか、「良いこと」と感じるかは、その時の受け止め方一つで変わります。
受け止め方を変えるのは、その時の心の状態/心の有り方(マインドセット)です。

人間関係の悩み、お金の悩み、健康の悩み・・・たくさんありますが、全ての悩みを解決する、たった一つ解決策、
それは、脳の使い方。アリッサムでは、心理学と脳科学をベースにしたカウンセリングで、自分自身の心(脳)の癖を知り、ストレスに負けない心の状態を一緒に作ります。



②ストレスとは
 「種々の外部刺激が負担として働くとき、心身に生ずる昨日変化。ストレスの原因となる要素(ストレッサー)は寒暑・騒音・化学物質など物理化学的なもの、飢餓・感染・過労・睡眠不足など生物学的なもの、精神緊張・不安・恐怖・興奮など社会的なものなど多様である」(広辞苑から引用)


③メンタルケアリストに話をする
 友人では愚痴になってしまうから言いたくない。家族には元気な顔をしていたいから言いたくない。
メンタルケアリストは話を聴くトレーニングをしています。カウンセラーは助言はしません。

心に迷いや悩みが出たとき、自分の心と向き合うと、答えはすでに自分の中に全部もっています。
「私はこのままでいいんだ」という穏やかな気持ちを思い出していただくお手伝いをします。