CLEARテクニックについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
 体調についてはもちろん、ストレスについてお話いただいていることがあれば、メンタルケアリストとしてお伺い致します(秘密厳守)


≪CLEARテクニックとは?≫

 カイロプラクティックや東洋医学に基づいた、鍼灸、柔整、カイロ、整体等の治療院で使われている不調改善のテクニックです。

体の緊張をゆるめ、痛みの緩和や体質改善の他、可動域を広げたり、トレーニングの疲れをより早く回復したり、パフォーマンスアップもできるため、アスリートやプロのパフォーマーのケア、ケガの予防にもおすすめです。



≪CLEARテクニック① 骨盤調整≫

 骨盤は、腰を取り囲んでいる複数の骨の集合体で、仙骨、尾骨、左右の寛骨の組み合わせで構成しています。
前後左右が均等な人はほとんどいません。※骨盤場歪んでいるかのチェックはこちら⇒ 

 骨盤が歪むと、身体のどこかが無理をして支えることになりますので、コリや痛みが出やすくなる他、
内臓が下垂して代謝が落ちたり、 ポッコリお腹や下半身太り、猫背の原因となったり、
自律神経が乱れて、生理機能のバランスが崩れたりする可能性が出てきます。

 骨盤のゆがみからくるトラブル
頭痛
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
ひざ痛
肥満
固太り(上半身/下半身)
低体温
冷え性
むくみ
低代謝
不眠
血液/リンパ液循環不良
肌荒れ
便秘
生理痛 
CLEARテクニックで、手技だけでは取り切れない体のゆがみを整えます。


≪CLEARテクニック② 内臓と痛み≫

 東洋医学では、全ての不調を「痛み」ととらえます。そしてこの痛みは、内臓からの苦情です。
内臓は声に出して苦情申し立てをすることはできないので、痛みとしてサインを出すのです。

例えば、腰に痛みが出ているとき、腰の筋肉だけにアプローチをしても、一時的によくなることはあっても、
また元に戻ってしまいます。これを繰り返すと、怒った内臓は本当の原因に気づいてもらうまで、「まだわからないの?」とばかりに、もっと大きな痛みをサインとして送ってくるのです。

内臓を元気にする経穴にCLEARテクニックを使用することで、不調を改善するだけでなく、内臓機能を高める体質改善することができます。




≪CLEARテクニック③ 筋肉の緊張≫

 動物は、交感神経(活動神経)が高まると、筋肉を固くして身を守ったり、攻撃態勢を取ろうとします。
赤ん坊は、普段から全身で活動し、寝ている間にも寝返りをうって体をリセットすることができますが、
大人になると、同じ姿勢で生活したり、寝ている間もしっかりと副交感神経に切り替わらずに、
常に筋肉を緊張させています。

CLEARレメディは、ピンクトルマリンを配合することによって、マイナスイオンを発生し、活性化させます。
緊張がとれてリラックスした身体は、『美しくなる力』『健康になる力』『運動能力を上げる力』を発揮します。






骨盤のゆがみチェック ①生活習慣
 実は、骨盤は、地球の自転だけでも歪むことが分かっています。
そのため、気をつけて生活していても、ストレスや姿勢、座り癖、日々の生活の中で骨盤は簡単に歪みます。
  1. イスに座ると足を組む
  2. 横座りをよくする
  3. 長時間椅子に座って仕事をする
  4. カエル座りを良くする
  5. いつも同じ足から着たり脱いだりする
  6. いつも同じ側でバッグを持つ
  7. ハイヒールをよく履く
  8. 立っているとき、いつも同じ足に体重をかける
  9. いつも同じ側の葉で食べ物をかむ
  10. 姿勢が前かがみ、猫背


②骨盤の開き具合をセルフチェック
  1. ビキニラインが90度より広がっている
  2. 肋骨が90度より広がっている
  3. O脚、又はガニ股
  4. 鏡の前に立ち、横になると腰のそり、お尻と太ももの境界がぼやけている
  5. 立った姿勢で手を伸ばすと、前屈より反らせる方がきつい
  6. 仰向けで膝を内側に曲げる時より、外側に曲げる方が楽
  7. 仰向けで足先をくっつけるのが楽にできない
1~2個チェック⇒骨盤が開き気味です。
3~4個チェック⇒骨盤が開いています。
5個以上チェック⇒骨盤が重度の開き具合です。